10月31日

やり直しが何度でもきくこと、壊したものに執着しなくても次々に新しいものと出会ってしまうこと、今からわたしが何を失うのも自由であること、その気になったら何もかもうっちゃっていいってこと、大概の不具合はそうするしかなくてそうなっていること、悪意は暇から産まれること、こころの余裕はお金の余裕で部屋がきたないのはいろんなことを同時進行で考えすぎだから、案ずるな、誰もそこまで見ていないのだから。目の前にこんなにたくさんあって身体も丈夫なのに後ろを見んのは逃げじゃん。

 

他人の悪意にすぐに傷ついてどうしようもない気持ちになる。そんなんじゃやっていけないですよ。トクマルシューゴのparachuteを、最大音量で聴く。思い切り体を動かしたくて登らなくていい歩道橋二個使った。青信号になって一歩目を踏み出す時オラァ!って言う。こころの中で。

 

うまくいくうまくいく、わたしを誰だと思ってんだ。